インプラントで元気いっぱいの口内に【ウレ歯科タノ歯科】

歯医者

前歯は目立つから注意

白い歯

虫歯になったことがある人は多いですが、前歯が虫歯になってしまうと目立ってしまうので、なるべく早く治療した方が良いです。虫歯が進行してしまうと、歯が黒ずんでしまったり、取り返しの付かないことになってしまったりするので、早めに五反田の歯科を受診しましょう。目立つ前歯だからこそ、五反田の歯科で治療する場合は気をつけて行いたいものです。初期段階の虫歯の場合は、虫歯を削って、詰め物を入れる治療を行います。このような治療をコンポジットレジンと言いますが、歯に詰めるのは、プラスチックの合成樹脂と、セラミックの粒子を混ぜたものです。歯科用の修復素材としてよく使われます。虫歯があまり進行していない時は、虫歯を削りとって詰めるだけで良いので、治療が終わるのも早いです。また、詰め物の色も豊富にあるので、目立つことなく前歯治療を行なうことができます。

虫歯が神経に達しているほど進行している場合は、五反田の歯科で歯髄を取り除く必要があります。ただ歯髄は神経の他にも、毛細血管があるので、取り覗いてしまうと歯に栄養や酸素が行かなくなるので状態がさらに悪くなってしまいます。そのため、歯髄を取り除いた場合は、差し歯をします。五反田の歯科で虫歯治療をする場合は、前歯の被せ物の種類について知っておいた方が良いです。被せ物と一言で言っても、プラスチックや陶器など様々な種類があります。ナチュラルな仕上がりになるのはオールセラミックです。汚れがつきにくいだけではなく、変色しにくいので目立つ前歯にぴったりの治療方法です。しかし、保険が適用されない治療になってしまうと、費用には気をつける必要があります。

Copyright©2015 インプラントで元気いっぱいの口内に【ウレ歯科タノ歯科】 All Rights Reserved.